スポンサーリンク

副業しようぜ!未経験 / 初心者でも安全に稼げるYouTube漫画動画シナリオライター!

皆さん、お金欲しいですか?

私は欲しいです。
というよりお金が欲しくて結構色々な副業を試しています

ただ「今日から副業はじめるぞー!」って思ってもどんな案件を受注すればよいのか、相場がいくらなのか、どんな仕事が稼げるのかって分からないですよね。

なので今回は私がみんなにおすすめしたい副業、YouTube漫画動画シナリオライターについてご紹介します!

スポンサーリンク

副業ってどうやって受注するの?

それではまず先に「どうやって受注するの?」という点についてご紹介します。

副業案件は、主にフリーランスの案件紹介サービスやCrowdWorksのようなクラウドソーシングサービスにて応募して、お仕事をゲットします。

ちなみに私が主に使っているのはCrowdWorksLancersです。

初めは未経験ということで中々受注できないですが、徐々に実績がついてくると案件が受注しやすくなります。

YouTube漫画動画とは?

YouTube漫画動画とは、ここ1年ぐらいで大量に増えている「〇〇だったらどうなるのか?」的な5分間ぐらいのYouTube動画です。

【漫画】トラックの運転手になるとどうなるのか?【マンガ動画】
こんな感じの動画です。

上記動画は既に700万再生以上されており、その再生数に惹かれるかのように最近は大量の漫画動画に関する副業案件が乱立しています。

中にはYouTube漫画動画の制作や、相場観について知らないクライアントもいますのでご注意ください。

YouTube漫画動画を作るために必要な作業とは?

YouTube漫画動画に関する案件は数種類あり、基本的に副業として依頼されているのは以下の3種類です。

  1. 動画シナリオ執筆
  2. 漫画制作
  3. 音声録音
  4. 動画編集

ざっくりそれぞれの内容をご紹介します。

動画シナリオ執筆

お題の提案からプロット、シナリオの執筆を行います。

お題はこちらから提案する場合もあれば、クライアント側で指定して貰う場合もあります。

相場が固まりきっておらず、だいたい500円〜4000円ぐらいと幅広い。

漫画制作

動画内に必要な画像を描きます。

YouTube漫画動画は基本的に20コマ〜30コマで構成されています。
1万円〜1万5千円が相場ですが、1コマあたりで計算すると大体500円〜1000円ぐらいになります。

音声録音

シナリオを元にナレーション、キャラクターの音声を録音します。
また受注する際、(当然ですが)雑音のない録音環境を要求されます。

作業時間は短く抑えられますが、相場は1000弱と低めです。

動画編集

シナリオ、絵、声のデータを受け取りYouTubeに投稿するための動画にします。

相場は1万円前後ですが、BGMやSEの調査、及び有料の動画編集ツールを要求されることが多いです。

YouTube漫画動画シナリオの作業量、相場はどれくらい?

それでは私が最もおすすめするYouTube漫画動画のシナリオライティングの作業量、及び相場についてご紹介します!

とはいえ、実はここ数ヶ月でYouTube漫画動画の単価は上昇傾向にあり、まだ新しい仕事なためか相場観もちょっと不安定な状態が続いています。

なので今回は2020年4月現時点での相場を元に、YouTube漫画動画の情報をご紹介しますね。

YouTube漫画動画の作業量

先述の通り、YouTube漫画動画は平均して5分ぐらいの動画です。そのため文字数は平均して2000文字〜3000文字です。

ただしミステリー系など、ストーリーが重要な動画は10分前後が多く、その分文字数も増えます。

シナリオの内容は2chのSSのようにセリフベースとなりますが、漫画化するためにト書きも要求される場合もあります。セリフ以外の文章はト書きやナレーションのみなので、シナリオライター未経験の方や、文章を書くのが得意でなくても描ききることができる難易度です

YouTube漫画動画シナリオライターの報酬の相場感

最近は色々な金額帯の募集が乱立していますが、おすすめなのはズバリ2000円〜3000円の案件です!

単純に計算すると1文字1円の単価ですね。

そう考えるとあまりお得感は無いですが、漫画動画シナリオはセリフの前にキャクター名を書いたり、ト書きがある文、文字数が多くなりやすい傾向にあります。

そのためちょっとした起承転結、もしくは動画内で紹介したい4つ程度のポイントを書くだけで簡単に2000文字ぐらいになります。

シナリオ執筆案件の下限金額

まずは2000円以上の案件に絞って応募しましょう!

中には600円という低価格だったり、「10本分お願いしたいです!」という募集で案件詳細に「単価5000円」と書いてある半分詐欺のような案件もあります。
(こういう場合、値段を聞くとだいたい10本全部合わせて5000円の支払いです。つまり単価500円です。)

あらゆるライター業務で共通ですが、文字単価1.0円以下は基本的にスルーしましょう。

よほど文章に自信がない!安くていいから実績だけ積みたい!という場合以外は文字単価1.0円以下はおすすめしません。

というより受けないようにしましょう。誰かがその単価で受けると、クライアントはその単価で募集し続けるだけなので…。

シナリオ執筆案件の上限金額

大体3000円がおすすめですが、上限としては4000円ぐらいです。

それ以上を超えちゃうと応募基準や判定基準が厳しくなったりと、中々気軽に案件をこなしづらいなぁという印象です。

中には1本1万超えのものもありますが、私は受かったことがありません。

一点注意があり、「初回テストは1000円、継続依頼は最大1万円!」とか煽り文句がある案件もありますが、気をつけましょう。

最大1万円は1万円を保証するものではありません。

「継続依頼します!次回も1000円でお願いします!」と言われても、契約違反ではありません。

副業でYouTube漫画動画のシナリオを書く魅力

このお仕事の魅力は、なんといっても自分の文章が世に出て、絵や声もついた動画にしてもらって、皆に見てもらえることですね!

Pixivやなろう系、ブログで文章やシナリオを書いても中々人に見てもらえるものではありません。

もちろん絵や声なんて付きませんんし、動画化なんて夢のまた夢です。

なのでYouTube漫画動画シナリオライター業務は駆け出しのライターにとって、非常に実績や達成感を得やすいとても良いお仕事だと思います。

注意点

ただ案件を受ける際にいくつか注意してほしいことがあります。

  1. お題やテーマの提案が必要か
  2. プロットの提出が必要か
  3. 文字数や面白さを重要視していないか
  4. 継続案件が前提か

お題やテーマの提案が必要か

案件の中には「こちらがお題 / テーマを考えて提案する」タイプのものと「クライアントからお題 / テーマを指定される」タイプのものがあります。

それぞれ良し悪しがあるため、必ず自分にあった方を選びましょう。自分に不向きなタイプだと結構時間と労力がかかるのでご注意ください。

自分は両方やってみましたが、お題を考えるのが苦手なようで、お題を考える時間のほうがシナリオ書く時間よりかかっちゃうんですよね…。

プロットの提出が必要か

プロット(下書き)の提出を依頼するクライアントの方が安全でおすすめです。

プロットを確認してもらう手間は増えますが、プロットを確認してくれるクライアントだと書いてから「やっぱこのテーマ面白くないから駄目」が無いので安全です。

シナリオ執筆後にテーマにダメ出し食らうと、基本的に全部やり直しになるんですよね…。(経験あり)

文字数や面白さを重要視していないか

一長一短ですが、案件詳細に「指定の文字数から誤差10%のみ許容します」とか「おもしろネタに自信がある方大募集!」とか記載されているケースが多々あります。

正直そういう案件はおすすめしません。

文字数制限の懸念

「○コマに収まるようにしてほしい」という指定は歓迎です。ただし「指定文字数から誤差100文字以内でお願いします」という指定は地雷原直行便です。

なぜかって?文字数をそこまで厳密にする必要はないからです。

動画化する際最も重要となるのは動画のテンポ、コマ数、長さです。またチャンネルによってはリズム感を保つため、必ず決まったコマ数で構成しているところもあります。

もう一度言います。
文字数を指定しても意味はないです。

なので文字数指定が厳しいところは、「YouTube漫画動画作るの慣れてないのかな?」と思ってスルーしましょう。

継続案件が前提か

実はこれ、超絶大事です。

必ず「継続案件あり」と明記されている案件を選びましょう。

YouTube漫画動画のシナリオは、クライアントによって書き方の指定が様々です。またクライアントが求めるノリやキャラクター性、オチなどを掴むまでリテイクが発生したりすることも多くあります。

逆に慣れてくれば一発OKがほとんどで、相手も安心して定期的に仕事を振ってくれます

まとめ

最近急上昇のYouTube漫画動画!1動画作るのに色々な仕事が発生しますが、その中でもダントツおすすめなのはシナリオライター業務です!

1案件2000円から3000円を期待でき、専属ライターがいない新参クライアントが多いため、継続案件を狙いやすいです。

セリフがメインで文字数も少ないため、ライター業務未経験でも安心して始められるのが良いですよね!

終わりに

いかがでしたでしょうか?

すこしでもYouTube漫画動画の副業に興味を持っていただけたら嬉しいです!

個人的にこういったエンタテイメントを作るのに簡単に関われるのはとても嬉しいですし、もっと業界が盛り上がってくれたら嬉しいなと思っています。

ただ、相場には注意してくださいね!みんなが安い案件を受け続けると、相場は下がっていっちゃうので!

コメント

タイトルとURLをコピーしました